MAJITEN | html5の無料テンプレートで高機能ホームページ作成

html5テンプレートを無料でダウンロードできるサイトです。スマートフォンに対応したレスポンシブデザインやシンプルなデザイン、wordpressのテンプレートなどを配布しています。

サーバーについて

サーバーについて

みなさんがWEBサイトを作った場合、そのファイルをサーバーに置くことでインターネット上にあがり、色々な人に見てもらうことができます。

サーバーには無料のものと有料のものがありますが、無料のものだと容量、転送量ともに少ないため、有料でも数百円のものからありますので有料のサーバーをまず借りてみましょう

サーバーを借りるうえで重要視することは、

①容量

②値段

③転送量

④php、mysqlのバージョン

⑤データベース数

この五つをみればいいのですが、このマジテンでのテンプレートではデータベースを使っておりますのでデータベース数が10以上のものを借りるようにしましょう。

それではおすすめのサーバーをいくつかご紹介いたします。

 

1、さくらインターネット

初級者から上級者まで、日本でやるなら一番の王道のさくらインターネット

月125円からという低予算でサーバーを借りることができ、使っている人が非常に多いので、わからないことがあってもググればだいたい解決します。

やはり最初は利用者の多いサーバーを借りるのがおすすめです。


 

2、ロリポップ!

安くて大容量ということでまずはWEBサイトをやってみたいという方にお勧めしたいのがロリポップ。

このロリポップもさくらと同じぐらい利用者の多いサーバーです。

何と言っても105円から借りれるレンタルサーバーは中々ないのでどれかよくわからないけど安いのがいいという方には一押し!!



 

2、100GB無制限レンタルサーバー【X2】

1890円~ということで一般の方だと少し値段がネックになると思います。

ドメインの制限などないため、多くのサイトを作る方や法人の場合はこちらがおすすめ☆

③海外サーバー

現在私自身勉強中ですが、安くて容量が無制限などとんでもないサーバーなどがありますので、今後おすすめがあればどんどんとご紹介していきます。

R指定サイトや過激なサイトの場合は日本のサーバーでは禁止しているところが多いので、その様なサイトを作るという方は海外サーバーを利用しましょう。

 

今回は3つのサーバーをご紹介いたしましたが、今後は実際にサーバーへのアップロード方法などをご紹介していきますのでお楽しみに★★

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

契約前にデザイン案を無料作成、格安ホームページ制作
安い自動車保険はどこ?即日キャッシングの金融機関。低金利のローンでしっかり資産運用

« »